ご覧いただきありがとうございます!
ゲーム・プラモデルのオンライン通販ショップ:ケンビル[KenBill]のブログです。
最新入荷情報やスタッフの日常などを書いていきます。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スミ入れペンについて色々【コピックモデラースミ入れ紹介】
プラモデルを作ってスミ入れを行う時、どんな方法で行なっていますか?
本格的な作り方としてはスジ彫りをして塗料を流し込む方法ですが、失敗が怖いし「もっと手軽に作りたい」という方の一番有名で簡単なのは、ガンダムマーカーのスミ入れペンを使う事ですよね。
DSC_1701.JPG


DSC_1691.JPG
今回紹介するのは Tooから発売中の模型用スミ入れペン「コピックモデラー 0.02スミイレ用」を紹介したいと思います。

DSC_1693.JPG
最大の特徴は何といっても、驚異的なペン先の細さ。
手前がガンダムマーカースミ入れ用ブラック、奥がコピックモデラー0.02 ブラック
ガンダムマーカーの場合、細かいモールド等にはペン先が入らない場合も多々ありますが、コピックなら楽々入ります。

DSC_1655.JPG
今回、たまたまスミ入れしてなかったLBXトリトーンがあったのでこれにスミ入れしたいと思います。

DSC_1659.JPG
スミ入れ前です

DSC_1664.JPG
右がガンダムマーカースミ入れブラックでスミ入れ、左がコピックのブラックです、全然太さが違います。スミ入れする場所によって使い分けをするといいですね
自分の場合、ガンダマーカーだと太いので、このあとに拭き取りや消しゴム等で仕上げたりします。

DSC_1676.JPG
続いて拳
左がスミ入れ前、右がコピックのウォームグレーでスミ入れしてみました。
成型色が明るい場合はグレーを使うとスミ入れが自己主張しなくなるので、好みで使い分けましょう。

DSC_1695.JPG
足は写真じゃ非常にわかりにくいですが、ウォームグレーで塗直しました。

DSC_1697.JPG
胴体、腕もこんな感じで

DSC_1689.JPG
武器はブラックでクッキリと仕上げてみました。

DSC_1680.JPG
全体だとこんな感じになります。
元のキットがモールドが細かくないキットなんでわかりにくいですが、最初の写真と比べてもらえればわかると思います。
体感ですが、コピックの方が塗料の乾燥までに若干時間がかかるような気がします。
定価が263円(税込)とガンダムマーカーよりちょっと高めの設定ですが、持っていると非常に便利なペンなのでオススメですよ。




<< HG 1/144 xvb-xd ファルシア レビュー | main | RG 1/144 RX-178 ガンダムMk-II エゥーゴ仕様 発売延期のお知らせ >>
ずれたときは?ラッカースプレー塗料の上でスミイレしてずれて何かしらの方法でふきとっても下地ははがれませんか??すいません長文。。。
manhata | 2013/09/06 23:28
コメントありがとうございます。
ラッカー系で塗装をした場合、油性スミ入れペン等のでのスミ入れはオススメしません。
油性なので塗膜を侵食する可能性があるからです。

水性のスミ入れ筆ペン等もありますが、その上からトップコートをすると、スミ入れ部分が溶けて広がる場合もあるので注意して下さい。

やはりラッカー塗装部分のスミ入れの場合、エナメル系の塗料でスミ入れをして、余計な部分をエナメル系溶剤を染み込ませた綿棒等でふきとり、水性トップコートで仕上げが安定かと思います。

自分もそこまで詳しくは無いので、こんな回答ですみません。
ラッカー塗装後のスミ入れは他のサイトさんで詳しく解説等をしているので、色々検索してみる事をオススメします。


ケンビルの中の人 | 2013/09/09 13:47
COMMENT









プレミアム バンダイ