ご覧いただきありがとうございます!
ゲーム・プラモデルのオンライン通販ショップ:ケンビル[KenBill]のブログです。
最新入荷情報やスタッフの日常などを書いていきます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール レビュー
 バンダイより発売中「HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール」が完成しました。
スミ入れと付属デカールでの仕上げです。
P2040686.JPG


P2040666.JPG

P2040668.JPG
正面

P2040670.JPG
側面

P2040672.JPG
反対から

P2040674.JPG
背面
全体的なスタイルはかなり良いと思いますが、やっぱり成型色が塗装済みサンプルと全然違うのが違和感ありますね・・・・

 P2040677.JPGバストアップ
白いラインは全部シールでの再現です

P2040679.JPG
クローは一本づつ可動します

P2040684.JPG
ゴツい割に稼動範囲は中々良好、劇中の印象的なポーズも出来ます。

P2040691.JPG
背中のバックパックじゃなくてコンテナにサイコ・ジャマーという特殊デバイスを格納してます。

P2040697.JPG
専用の台座に乗せてサイコ・ジャマー展開、形状はバラのようです

P2040704.JPG
Iフィールドジェネレーター内蔵のシールド、メガ粒子砲も付いているので結構ゴツいです

P2040714.JPG
リード線を使ってインコム射出を再現

P2040719.JPG
左右両方のパーツが付いてますが、リード線が4本しか付属してないので
左右展開を再現するにはリード線を半分に切らなければいけません

P2040690.JPG
ポーズ

P2040701.JPG
EP5ラストで凄まじい強さを見せつけましたが、EP6での活躍が楽しみです

P2040682.JPG

以上「HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール」でした。
キットとしてはボリュームもあり、色々と使えそうな専用の台座もあるのでいいと思います。
唯一残念なのがやっぱりA、Bランナーの成型色ですね。
個人的にはアンジェロ専用ギラズールと一緒の成型色で良かったんですが、何でこの成型色を使用したんでしょうか・・・。

ランナー紹介はこちら
   ↓
http://blog.kenbill.com/?eid=222#sequel




<< HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール ランナー紹介 | main | ワンピース 偉大なる船(グランドシップ)コレクション 九蛇海賊船 ランナー紹介 >>
連投失礼します。
確かに、成形色はちょっと・・・^^;問題アリですね。なんとか塗装したところですが、この成形色は、試作段階で何とかならなかったのでしょうか?バンダイさん。やっぱりガンプラがバンダイの実質独占市場になってる限りはこういう消費者泣かせがたまにでてくるんですかねー(笑)まあ、それでも、造形は素晴らしく、とくにマニピュレーターあたりはほんとかっこいいメカニカルな感じでいいんですけど^^
塗装がんばろうかな〜
がんがる | 2013/02/05 22:01
コメントありがとうございます。
ブログを書いてた時は成型色にう〜んと思ってましたが
最近はコレはコレで有りだなと思ってます(笑)
ケンビルの中の人 | 2013/02/06 11:33
COMMENT









プレミアム バンダイ