ご覧いただきありがとうございます!
ゲーム・プラモデルのオンライン通販ショップ:ケンビル[KenBill]のブログです。
最新入荷情報やスタッフの日常などを書いていきます。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
武御雷 Type-00F 篁唯依機 デラックス版 (マブラブオルタネイティブ) レビュー
ようやく完成しました。
マブラブオルタネイティブ武御雷デラックス版のサンプルレビューです。
スミ入れ+部分塗装仕上げです。
武装が多かったため、相当長くなってます。ご注意ください。

DSC_0565.JPG


 6/28発売予定となっていた武御雷のサンプルレビューです。

デラックス版としての特別仕様内容は
・ブレードに返り血塗装
・黒縁取りなどの塗装箇所を追加
・成型色に光沢度の高い「GPPS」を使用
・BETA(戦車級)が1体付属(塗装済)
・機体名が印刷されたメカニカルベース フライング3が付属
となっています。

今回の部分塗装は、ヒザ下の黒縁取り、手のひらの黒、かかとの黒程度です。
未塗装でも十分な仕上がりになると思います。

では、レビューです。

正面から
DSC_0567.JPG

背面
DSC_0568.JPG

側面
DSC_0569.JPG
DSC_0571.JPG

頭部アップ
DSC_0575.JPG

ちなみに首は引き出し可能です。
DSC_0592.JPG
DSC_0593.JPG

肩部 ここも引き出し可能です。
可動がすごいことになります。
DSC_0576.JPG
DSC_0577.JPG

足首周り 足首自体も引き出せます。
足首の可動が広いので、接地性はかなりのものです。(片膝ついても全面設置できたりします)
DSC_0594.JPG

つま先も別パーツです。
DSC_0595.JPG

こんなことも
BETA(戦車級)は塗装済みで付属です。
DSC_0597.JPG

全体的な可動はこちら。
膝は可動が90度程度ながら、全体的によく動かせます。
DSC_0600.JPG

次は武装について
まずは肘から。
「ナイフシース(肘部)」を展開可能。(差し込み)
DSC_0579.JPG

袖部分を差し替えて「ナイフシース(袖部)」展開
DSC_0580.JPG
DSC_0581.JPG

背中武装
ブレード(長刀)と突撃砲が装着可能。
まずはブレードから。返り血バッチリです。
DSC_0583.JPG

武装取り外し状態マウントもあります。
DSC_0587.JPG

次は突撃砲
DSC_0584.JPG

こちらも取り外し状態マウント付属。
DSC_0585.JPG

突撃砲はマウントしたまま脇から射撃状態に差し替えで展開可能。
DSC_0589.JPG

手持ちと合わせると訳がわからないことに
DSC_0591.JPG

付属品を全部並べてみました。
DSC_0601.JPG

手パーツだけでも
平手(装着)
銃握り(突撃砲に装着)
グー
ブレード握り(倒し)
ブレード握り(起し)
と5種類もあります。

武装は
突撃砲が4丁、ブレードは短長2本ずつ。
ナイフシースは短(肘)x4、長(袖)x2。

各種マウントもあわせて、とんでもない数の装備品です。

ということで、あとは色々とポーズを。
DSC_0604.JPG

DSC_0606.JPG

DSC_0608.JPG

DSC_0612.JPG

DSC_0615.JPG

DSC_0619.JPG

DSC_0621.JPG

DSC_0628.JPG

以上です。
可動も十分ですし、未塗装でも綺麗に仕上がるキットです。
ポーズを変えるときに若干ポロリしやすいパーツもありますが、接着すれば問題ないと思います。
このボリュームはお値段以上!
ぜひお買い求めください。

追記)
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
細部がわかる大きめの画像を用意しました。
(若干修正しています)
1920x1080


<< レビューまとめ vol.01 [2012.02.17 - 2012.04.12] | main | ダンボール戦機W(ダブル) LBX 027 Σ(シグマ)オービス レビュー >>
COMMENT









プレミアム バンダイ